グロースエンジニアのブログ

プログラミングとウェブ解析をやっています。Googleアナリティクス好きなRuby on Rails エンジニアです!

数学を勉強し直そうと思える本『数学ガール』

数学って何のためにするんじゃろ?

数学ってただの暗記科目?? って思ったときに、@hdktskさんに勧めてもらったのが『数学ガール』だった。

自分は、将来数学の先生になりたいと思っとって、 「とりあえず、高校数学からやっていくか!」くらいの気持ちで 久しぶりに問題を解いてみた。
そしたらどっから手を付けていいかわからんで、 自分が大学も含めてやってきた数学が何だったのか? その数年間やってきたことの意味って何?って思った。

んで、数学ガールを読んだ。 自分が学生時代に数学に対して思っていたイメージ、 接し方が間違っとったことに気づいて、ちょっと後悔。。。 学生時代の数学のイメージ・接し方など

  • 授業では問題の解き方を教えている
  • 自分は問題の解き方を知りたい
  • 数学科にいる人は、変な人が多い(笑)

でも、『数学ガール』を読んで、【解き方】だけじゃなく、その奥にある【意味】を考え、 【数学の各分野(代数や解析など)のつながり】を考えることの楽しさを知った!!

数日前に本屋の数学書コーナーに行ってみたけど、 そのとき、何かすげーワクワクした!! 「あー、今の自分は数学に興味があるんだな!」って思えた。 そう感じさせてもらっただけでもありがたい。

また、自分の教育観では、

  【数学を苦手な人には、まず解けるようになってもらう】

  【数学が得意な人は、自分で勉強するけーほっとけばいい】

くらいに思っとったけど、数学が得意な子や好きな子たちにも勉強する方向性だったり、 面白さを伝えていきたいって思えた!

そして、今までの自分みたいに、【数学=問題を解く】ということだけを 考えている子にも、【数学の楽しさ】ってものを伝えられたらいいなって思った。

そのためには、自分が数学を楽しまんとダメじゃね! 数学ガールと合わせて、数学を勉強していこうと思う。

本を勧めてくれた @hdktskさん、本を書いている @hyukiさんに感謝します☆☆ でも、やっぱ恋愛を絡めてくるのはズルいな(笑)
所々の匂いフレーズも、「そういうのある!」とか思って、 数学ガールの世界に引きづり込まれた(笑) 次回作も期待して待ってます☆☆

(以下は、自分が読んだ順番です。) 数学ガールを読み始めるのはまずこれからって思います!!

数学ガール
数学ガール
posted with amazlet at 11.05.05
結城 浩 ソフトバンククリエイティブ 売り上げランキング: 1465

最近、少しずつプログラミングをしているので、読みました。 大学時代のつまずきの第一歩、線形代数についても書かれていて面白かった!

を読んだことがあったのでこれを3番目に読んだ。 (そういえばこの本も @hdktsk さんに紹介してもらった気がする。) 「群・環・体」の話は大学時代やったけど、その意味とかがわかって面白かった。

ゲーデル」ね。。。 後半、特に10章は、もー全然付いていけんかった。 数学の勉強していって、数学力がついたら再チャレンジじゃね!