グロースエンジニアのブログ

プログラミングとウェブ解析をやっています。Googleアナリティクス好きなRuby on Rails エンジニアです!

【Google アナリティクス】サイトに訪問した会社を確認する方法

最近アナリティクスをいじっていることが多いんですが、営業の人に喜ばれたデータが「サイトに訪問している会社・企業」情報です。

これ、僕も知らなかったんですが見ていても面白いので確認してみてください!

 

Google アナリティクスでサイトに訪問した会社・企業を確認する

左メニューから【ユーザー > ユーザー環境 > ネットワーク】を選択します。

f:id:ikdtty0423:20160402211911p:plain

 

表示が切り替わったらページの真ん中あたりにある【セカンダリディメンション】をクリック。虫眼鏡マークに【ネットワーク】と入力するとその下に【ネットワークドメイン】という表示が出るので選択します。

f:id:ikdtty0423:20160402212159p:plain

 

するとすぐ下の表に【ネットワークドメイン】が表示されます。

これで【ネットワークドメイン】の箇所に訪問してきた人のURLが表示されます。

※ あまりアナリティクスの画面数値を表示するとダメらしいので、一番上だけ表示しています。

f:id:ikdtty0423:20160402212641p:plain

 

会社・企業URLのみに絞込

ただ、この表示だと会社・企業のURL以外のものも入っているのでこれを絞込します。

方法は先ほど【セカンダリディメンション】を指定したところの右側【アドバンス】をクリックします。

f:id:ikdtty0423:20160402220335p:plain

 

すると以下の表示が現れるので、緑色のところをクリックして【ネットワークドメイン】をクリック。

すぐ右の欄をクリックして【正規表現一致】をクリック。

その右の欄に【\.com|\.co\.jp】を入力し、左下の【適用】をクリックします。

f:id:ikdtty0423:20160402213953p:plain

 

するとどうでしょう(笑)

訪問してきた人のうち、【.com】【.co.jp】の人に絞りこまれた一覧を見ることができます。

※ 以下の画像は一番上のものだけ表示しています。

f:id:ikdtty0423:20160402215203p:plain

データの共有方法

あとはデータの共有ですが、アナリティクスのアカウントを持っているならブラウザのURLをコピペして共有すれば大丈夫です!

アカウントを持っていない場合は、この表示のままページの一番上にある【エクスポート】をクリックすると以下の画面が現れるので、好きな形式でダウンロードしてください。

f:id:ikdtty0423:20160402215608p:plain

 

以上、サイトに訪問してきた企業のURLを見る方法でした!

Google アナリティクスからこんな情報を取れるって知らなかったんですが、どんな企業が自社サイトに興味を持っているのかを確認するのにとても役立つのでぜひやってみてください!

 

※ 上記データはこのブログのデータです。

 

【追記】CSVやエクセルにデータを吐き出す場合、企業URLをクリックしてもブラウザにサイトが表示されない場合があります。

その場合は、URLの最初に【www】を追加してみてください。殆どの場合、これで見れます。

ex)【hakuhodo.co.jp】の場合、【www.hakuhodo.co.jp】とすることで見ることができます。

URLを作るときの慣習(?)なのか、【www.】を付ける企業が多いようです。